2005年03月19日

核武装不要論

核武装不要論より前に、まず核武装の現実性について考えたい。トラバ先の話にもあるように現時点では不利益の方が利益を圧倒的に上回ると予想され、それは現在の日本の核武装を提唱する人々は実際に核武装を目的とするよりはむしろその発言による別のエフェクトを目論んでいるのではないかと勘繰りたくなるほどである。

つまりは日本のおかれる状況に変化が無い限り核武装は現実的な選択肢に無いと考える方が妥当であろう。トラ先の可能性に付け加えるなら、例えばアメリカ以外から原子力燃料が供給される状況であるとか(その場合アメリカとの関係がどうなっているのか心配だが)そもそもNPTそのものが形骸化するなりで誰もが核を持てるようになるであるとか(それって核戦争半歩前では)いずれにせよ世界情勢の変化待ちということになるだろう。

そしてこれから私が提唱する核武装不要論とは、社会的変化というよりは科学技術の変化によって引き起こされる状況を想定する。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 19:36| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

陰謀論

自分に都合の悪い状況が、自然発生的であるとも時代の流れであるとも認めがたい時、それが人為的に(しかも一部の、自分たちとは対立するような人間によって)引き起こされたと結論してみたくなることは多々あるのかもしれない。これが陰謀論である。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。