2005年03月23日

携帯の盗聴は簡単?続報

さて、携帯の盗聴について続報。
どうやら「アナログ携帯」の話をしていた模様。確かにそれならコードレスの子機と似たり寄ったりであり、盗聴も容易であると想像が付く。が…アナログ携帯のサービスが終わったのは
2000年九月ごろのようである。

もちろん全て承知の上でわざと餌を撒き、私が見事に食いついている状況であると信じたい。でなければ裏づけも取ろうとせず、友達の友達から何年も前に聞いた話をまことしやかにささやくような真似をしたことになってしまうからである。
posted by князь Мышкин at 19:42| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リンク

張った覚えの無いリンクが時折文中に現れていると思ったら、どうやら自動広告リンク機能が存在しているようである。

解除の仕方がいまいちよくわからなかったが、興味のあるリンクは全て踏んでいただきたい。私の張った参考リンクもしばしば含まれている。踏んだだけでは支払いも私への利益も無いはずなので、広告だった時は舌打ちでもしながら開いたウィンドウやタブを閉じてもらえれば幸いである。
続きを読む
posted by князь Мышкин at 02:36| ブリスベン ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

携帯電話の盗聴は簡単?

さて…?
まずは軽く検索をしてみる。
http://www.web-chosa.com/tocho/faq/wiretapping/tapping_of_cellular_phone.html
http://www.jp-security.net/touchou-keitai/
デジタル暗号化されている携帯の盗聴は、いわゆる警察無線の盗聴と同程度には難しいはずである。必要なのはD-A変換できる受信機と、暗号解読コード。まず受信機はそうそう市販していないし、コードは一応社内秘のトップの部類のはずである。誰でも簡単に…とはゆかなそうである。リンク先にもあるようにこの盗聴は礼状持ったK札くらいしかできないと考えるのが現実的であろうか。
ちなみに携帯を使って盗聴する機器は売っている。しかしこれは携帯を簡易盗聴器に変えるシステムであり、電話回線を盗聴するわけではない。


続きを読む
posted by князь Мышкин at 01:20| ブリスベン ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。