2005年04月04日

国歌の意味

今回は君が代の解釈について考えてみたい。
君が代批判をする人は天皇(君)の治世(代)はいつまでも続きますように(千代に八千代に〜)といった風な解釈をしているようである。確かに明治中期から戦中までの日本ではそういう解釈がなされていたようだが、果たしてそれ以前、そして現在も同じ解釈が続いているだろうか。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:00| ブリスベン | Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。