2005年04月19日

有害の定義

今回はこちらのブログで取り上げられている有害図書について考えてみたい。

一応私の立場を明確にしておくと、ゾーニングや包装は今より明確にして構わないと思っている。昔からビニ本なるものは存在したが、あまりに露骨な性描写のある雑誌を何の包装もなしにコンビニで販売する現状には若干の違和感は覚える。引き換えにゾーニングの範囲内での性表現規制の緩和も視野に入れて構わないとも思っている。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:28| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。