2005年05月23日

匿名であること

寸評3についたコメントについて語ることになった。
概要としては「匿名は卑怯」という域を出ていないが、少しずつみていきたい。
最初に論旨を説明しておくと
ネットの匿名性は言論の自由に利するところが(荒らしによる弊害を差し引いても)大きい

実名を明かすか、辿れるように自らトレーサビリティを確保しない限り、匿名性を捨てたことにはならなず、自らの匿名批判が自身にも跳ね返ってきている

というものである。続きを読む
posted by князь Мышкин at 19:11| マイアミ ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | シリーズ寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。