2005年10月13日

私が誇りとよんだもの2

前回の続きである。今回は、保留していた観念的な日本人であるという誇りが差別意識などの弊害をもたらすという点について考えてみたい。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:04| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

私が誇りと呼んだもの

名指しで批判を受けたようなので弁明しておく。

だから、ここはあえて名前を出しますが、Мышкинさんの「少なくとも私は誇りに思う事に具体的な理由など不要であると要約できるような主張をした」なんてのは、すこぶるつきの暴論で韓国のことは笑えません


続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:23| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

予言

相手が間違っている事を以って、自らの正しさを証明することが可能であるのは

論争においてテーゼとアンチテーゼしか存在せず、相手の主張が否定される場合。
相手の主張の否定が、帰納法的に自己以外の主張の成り立たぬ事を示しうる場合。
このいずれかであろう。どちらでもない場合、相手の間違いは、自己の正しさの証明にはならない。
posted by князь Мышкин at 01:52| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

そんな誇りは捨ててしまえ

愛国や誇りを認めているかのような私だが、既存のそういう感覚の全てを許容しているわけでもない。今回はそれについて。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

実名でも卑怯者は卑怯者

以前立てたエントリであるが、その後の進展が少しあった。

『寿命が伸びたらやっぱり医療費は増えるんじゃないかね?』という一文を引用していたのだが、今見たら引用元から綺麗さっぱり消えている

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:00| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

今日の観察

結局のところ、「日本人であることを誇りに思う」人達は、他人が成し遂げた成果を利用して自尊心を保っているにすぎないのだなあというのが、沢山のコメントをいただいた感想です。


はて…?

続きを読む
posted by князь Мышкин at 02:08| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

ised倫理研追跡5

posted by князь Мышкин at 01:53| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月06日

有名人であるということ。

こちらのコメント欄でのやりとりを少し考えてみた。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:17| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月05日

オブラートに包み込め

<NHK経営計画案>視聴者から約1万5000件の意見

このうち「受信料公平負担」に対する意見は8000件だった。大部分は民事手続きによる強制徴収についてで、NHKは「賛否はさまざま」と説明した。
続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:56| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月04日

これは印象操作?

以前、禁煙がどうとかの話で紹介した小谷野敦氏であるが、ブログを発見した。

少しだけ見ておく。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:59| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

坊主憎けりゃ

とは、よく言うわけであるが。
「なぜ袈裟が憎いのかい?」「それは坊主が憎いからさ」
これでは説明にならないだろう。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:01| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

公的ー私的領域の意味

忘れないうちに書き留めておく。ここはチラシの裏なのだから。

小倉氏のブログやisedでの私的ー公的発言は「私的利用ー公的利用」の省略形であると読むと判りやすい。そうすればブログの大半は私的利用である。公共性の欠片もなく、多くの人に見られうるという可能性を考慮しないことも多々ある。(そして、その結果炎上することもあるのだが。既に紹介した大学生や、ジャーナリストのところは好例であろう)

しかし、別の区分も考えねばならない。「私的領域ー公的領域」の区分である。そういう区分で言うとブログも含むインターネットは紛うことなき公的領域である。一定の料金を支払いさえすれば誰でも利用できるのであるから。はてなやmixiが私的領域になりうるというのは、前者ははてな市民の要件を満たさないと書き込めないし、後者は紹介がないと閲覧すらできない。

そういった(一応の敷居を設けられた)場所を除けばインターネットは公的領域であり、まさしく公園に相当しよう。ブログといえどもその例外とはいえず、あれは「公的領域の(許容された範囲での)私的利用」という形態と考える方が妥当である。

つまり、ブログのように私的利用を許された領域でも、いつなんどき公的領域ゆえの閲覧者やコメンテーターの殺到が起きてもおかしくないし、それを止めるべくもない、と考えられるのである。
posted by князь Мышкин at 00:45| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

祭りに乗り遅れないうちに

今回のあらすじ

ジャーナリストの及川政治が
自身のブログで2chを罵倒していることがわかった。
及川は9月9日、妻が江ノ電のバスに幅寄せされた上に
罵声を浴びせられたことを知ると、江ノ電の幹部を呼びつけ、
「今度やったら殺す」と脅迫する。
そして、幹部の本名と顔写真を自身のブログに載せる。
しかし、問題のバスに乗っていた2ちゃんねらーによると、
今回の件は妻の側に非があるという。
このことを知った一部の2ちゃんねらーが及川を非難すると、
及川は激怒し、「インポ野郎」「バカには発言権なぞない」と
ブログで2ちゃんねらーを罵倒するが、
「妻の側に非があった」という指摘に対しては沈黙を続けている。

問題ののブログ
http://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/
http://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/archives/1850287.html
http://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/archives/1850761.html
http://blogs.dion.ne.jp/jollyrogers/archives/1980037.html


続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:04| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。