2005年04月20日

分岐の無いRPGのごとく

ここでのちゆ叩き記事削除への論評
そうやって消せば消すほど、消した理由の存在が「右傾化疑惑」を「疑惑以上のもの」にさせる効果は避けられず、記事の削除を求めた側はいったい何をしたかったのかという疑問は拭えません。

さて。
複数の考えうる可能性を列挙し、またそれぞれの確率について考察し、然る後自分の支持する可能性を述べるなら例えその確率が一番高いものでなくとも構わないだろう。

しかし…この場合最も妥当と考えられる「誹謗中傷につき」という可能性を挙げることもなく単に自分の個人的な疑惑だけを述べるのは如何なものか。

そこでこんな言葉を見つけた
疑うことをやめること。
それがもっとも真実から遠い行為だ。


いや、全くその通りだ。
posted by князь Мышкин at 00:47| マイアミ ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。