2005年05月18日

一枚(どころじゃなく)足りない

陸海空の交通でトラブルが起きたが、元締めの国土交通大臣は公明党所属であり、自民党でないのは総理の強運による、というネタ話。

ところでその公明党と関連のある創価学会に、今一番足りないのは何であろうか。人材?資金?

いや、どうも一番足りないのは本尊らしい。
そもそも日蓮正宗系には
創価学会(ややカルト?)
顕正会(かなりカルト?)
妙観講(内部の過激派?)
正信会(まだ穏健な方?)
という具合に色々派閥があるようなのであるが、日蓮正宗では本尊を授与できるのは本来は代々の法主一人なのだそうで、内部の妙観講以外は離脱した時点から本尊を増やすことができず、信者が増えるほど本尊が不足するようなのだ。(そもそも破門されるとされた側が所持する本尊のご利益を無くす宣言ができるらしいのだが、そのあたりは正宗側もやっていないらしい)

そうなるととるべき道は三つしかない。一つは限られた本尊の範囲で信者を確保してゆくか、さもなくば独自の解釈で本尊を増やすか、本尊なんてどうでもいいと言い切るかである。

…三番目だと普通の人になってしまいそうだが
参考
posted by князь Мышкин at 00:42| マイアミ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/3658140

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。