2005年05月24日

アレクセイは田中幸一の夢を見るか

私はまず、ネットの匿名支持者であり、その理由は「匿名に伴う言論の自由の拡張は、匿名に伴う荒らし等の弊害に優る」という立場からである。

しかしながら今回はそれとは別に非匿名者による責任ある発言の数々を追跡するドキュメントをお届けする。今回は、非匿名の代名詞である地上の太陽、偉大なるアレクセイ様のこれまでの足跡を辿ることで、非匿名者の責任ある、崇高な言明というものを証明してみたい。

基本はグーグル先生に聞いてみることである。まずは「アレクセイ」で検索する

ご本人のHP以外は無関係なページが続出する。K−1ファイターであるとか。仕方ないので今度は「田中幸一」で検索してみよう。

何やら今年67歳の絵描きの関連サイトとか引っかかるのでやはり断念。

ここは「アレクセイ 田中幸一」で絞り込むしかあるまい。今度はうまくいくだろう。アレクセイ様の栄光の数々を取り上げてゆきたい。
まずは狂乱西葛西日記00年4月22日〜4月30日である。
オフラインでは気さくな人でした

褒め称えられている

こちらの日記(3月18日)でもオフで会ったという証言が。それ以上の記述はないが、アレクセイ様のあまりの神々しさに言葉を失っていたに違いない

次に見つかるのはit1127の日記 : April 2004 バックナンバー(04.27)と、万葉である。ここでのエントリの参考記事としてアレクセイ様のページがある。アレクセイ様の御力なくしては、この記事は成立しなかったのである。

「それだけしか支持者が居ないのか」だと?何を言う。無言の一千万ネチズンは全てアレクセイ様の支持者である!そもそもインターネットで我々が自由に発言できるのも全ては地上の太陽偉大なるアレクセイ様が照らして下さるおかg隊長無理ですもう限界です
編集後記:本エントリ執筆中何度も心停止の危機に追い込まれた。応援するとはかくも過酷な道であるのか。日々左翼の同胞を応援し続けるサスケット隊長は鋼の心臓をお持ちなのか、もうとっくに止まっているのか。

(2005-05-21 23:43:55)
posted by князь Мышкин at 23:43| マイアミ ☀| Comment(4) | TrackBack(1) | シリーズ寸評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
短歌の先生・春日井建さんのことで連絡があります。作家・三島由紀夫が割腹自殺する直前、全国の著名な文学者らを料亭に招いたそうですが、その話を詳しく聞きたいのです。住所もしくはTELを教えて下さい。
Posted by 滝川 清 at 2005年09月12日 18:14
短歌の先生・春日井建さんのことで連絡があります。作家・三島由紀夫が割腹自殺する直前、全国の著名な文学者らを料亭に招いたそうですが、その話を詳しく聞きたいのです。住所もしくはTELを教えて下さい。
Posted by 滝川 清 at 2005年09月12日 18:14
短歌の先生・春日井建さんのことで連絡があります。作家・三島由紀夫が割腹自殺する直前、全国の著名な文学者らを料亭に招いたそうですが、その話を詳しく聞きたいのです。住所もしくはTELを教えて下さい。
Posted by 滝川 清 at 2005年09月12日 18:14
どこかお間違えになったのでしょうか。それとも特定の名前を検索して自動貼付でしょうか。
Posted by Мышкин at 2005年09月12日 23:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

三島由紀夫
Excerpt: 三島由紀夫の最新情報をチェック!ad4();         三島由...
Weblog: [TW] HOTWORDS
Tracked: 2005-09-28 03:55
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。