2005年07月06日

都議選開票結果

こういった結果になったようである。

かつて共産党にでも投票しておけと言った私であるが、この結果を見てもその見解は変わらない。とりわけ評価が高いのは女性議員の数であり、6人の選出は民主党と同数であり、比率にいたっては46%の単独トップである。

私は以前から、男女同数とまではいかずとも、6:4くらいの比率までは持っていくべきだと思ってるのだが、共産党内では局地的に達成できているのである。もちろん、それだけで手放しに共産党を支持するつもりなどないのだが、他の党にはそれぞれの男女比が必然的であると言うならそれを納得の行く形で説明してもらいたいと思うところである。そうでないなら是正を。
posted by князь Мышкин at 00:40| ドバイ ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。