2005年09月25日

キタコレ

米国の人気ファイル交換サイトの閉鎖相次ぐ

今回のファイル交換ネットワークの騒動は、米最高裁が今年6月に下した画期的な判決が背景にある。この判決は、「著作権を侵害する道具を配布する者は、その道具のユーザーによる著作権侵害行為にも責任があると見なす」というもの。


今後の流れを見ないと判らないが、これによって日本でもny等の配布サイトが取り締まられる可能性が出てきた。その一方で、某被告の無罪も近づいたかもしれない(別の場所で食い止めるゆえ)
posted by князь Мышкин at 00:16| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7213348

この記事へのトラックバック

何でも取り締まる
Excerpt: 米国の人気ファイル交換サイトの閉鎖相次ぐ 今回のファイル交換ネットワークの騒動は 米最高裁が今年6月に下した画期的な判決が背景にある この判決は  「著作権を侵害する道具を配布する者は、    その..
Weblog: アスピリンカフェでちょっと一息
Tracked: 2005-09-25 05:37
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。