2005年09月26日

プロバイダ責任法は?

某所に書いたコメントの続き。

あれ?「訴訟が二度手間にくぁwせdrftgyふじこlp」とかいう話が過去に何度も出ていたと思うんですが…

今読み直してみると、どうもプロバイダ責任法施行以来、発信者情報は別個の訴訟なしに開示されうるというような、そういう文面に見えるんですが…

例えばある掲示板で「個人を特定するためのIPが収集されていない」のは「その掲示板管理者の責任」ではないかと思うんですね。

ではここで「掲示板」を「ブログ」に置き換えてみましょう。責任は「ブログの管理者」にあるのではないでしょうか??

つまり、卑怯系コメンテーターとやらが何かしでかそうとしても、その場合の責任はブログの管理者にあるとされても、その(プロクシ規制などの対処をしなかった)ブログ管理者が、別の誰かに愚痴をこぼすというのは失笑ものなのではないでしょうか?
posted by князь Мышкин at 01:05| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7283635

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。