2005年10月24日

今日の格言

君子豹変。小人革面。征凶、居貞吉。
「易経、革、上六」

君子防未然、不處嫌疑間。瓜田不納履、李下不正冠。
「古楽府 君子行」

子曰、過而不改、是謂過矣
「論語」

君子は豹変す。 小人は面を革む(あらたむ)。ゆけば凶、貞に居れば吉。

君子は未然(みぜん)に防ぎ、嫌疑(けんぎ)の間(かん)に處(お)らず。瓜田(かでん)に履(くつ)を納(い)れず、李下(りか)に冠(かんむり)を正さず。

子の曰わく、過(あやま)ちて改めざる、是れを過ちと謂う。
posted by князь Мышкин at 00:08| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | トラックバック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。