2005年10月26日

靖国参拝

小泉首相の公式参拝、憲法違反でない=中曽根内閣の見解踏襲−政府答弁書

今回の答弁書では、「私的参拝か公式参拝か」が争点になっておらず、「公式参拝でも、神道式でなければ憲法違反でない(政教分離に触れない)」としているようである。

公式参拝が違憲でないとすることで、再度のデモ等が予想されるところであるが、これは来年度の8月15日参拝なども視野に入れているのであろうか。
posted by князь Мышкин at 00:09| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8582743

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。