2005年10月31日

今日の感想

国立追悼施設があまりに釣れなかったからであろうか、二日連続で疑似餌が仕掛けられているようなので、とりあえず両方に食いついてみる。

ネット右翼云々についての批判を、小倉氏は追跡していたのだろうか。私は番組そのものは見逃してしまったのだが、2chの実況スレッドは一応見ていた。それによると一番の批判は右翼云々以前にネットあんまり関係ないというものだったような気がする。「ピックアップされたのが極端」という意見は、それほど見られなかったような気がする。(あくまで個人的感想の域を出ないのだが)

私としては、そもそも「ネット右翼の典型例」というものが成立しないのではないかと思っている。うろ覚えの北田氏のネット右翼の定義からしても、「アンチ左派」という共通項があるのみで、右派思想に積極的にコミットしているわけですらないということになり、アンチである動機は様々、各々が取る立場も様々であると思われ、「xxxという傾向を持ち、xxxという行動をする」という共通項もほとんど見当たらないのではないかと思われる。つまり、どのサンプルをピックアップしても別の人からすれば極端に見えるということは十分に考えられるし、自覚があれば「あの人と自分の思想が違うのは当然」と結論できよう。それができないのはネットと関係ないのになぜネット右翼?という疑問が中心にあるからではないかと思われるところである。

ついでに前回の餌の食いつきが悪かった理由についても考えてみたい。あれはあまりに限定された対象を批判したため、匿名の卑怯者コメントスクラムするネット右翼のような言い回しと違い「ああ、自分の事とは関係ない」と結論されてしまった可能性が高い。それどころか、小倉氏の日本会議批判に同意する人も少なくなかったということすら考えられる。(サイレントマジョリティの問題点はここにある。同意している人間は、その旨伝えてくれない場合が多いのである。結果として見かけ上は批判意見ばかりコメントされるということになりかねない。)

今回はネット右翼という不特定へのキーワードがあるので、前回よりは食いつくことが期待できよう。今回は

                             |
                             |
      ∩___∩             |
      | ノ  _,  ,_ ヽ        ((  | プラプラ
     /  ●   ● |         (=)
     |    ( _●_)  ミ _ (⌒)   J  ))
    彡、   |∪|  ノ
⊂⌒ヽ /    ヽノ  ヽ /⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ / そんな餌じゃ釣られないクマよ
   \_,,ノ      |、_ノ


みたいにならない事を祈りたい。
posted by князь Мышкин at 00:08| 富山 | Comment(0) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。