2005年11月02日

抱き合わせ

裁定次第では「韓国からWindows引き上げ」とMS

Microsoftは、韓国の独占禁止当局がインスタントメッセンジャー(IM)やメディアプレーヤーをOSにバンドルしないよう命じたら、同国からWindowsを引き上げると脅しをかけた。

まあ確かに特別のこだわりも興味もない人は、最初にIE等が付属していたらそれを使い続ける可能性は高いと思われる。が、問題は一時期ほどではないようにも思われる。

インスタントメッセンジャーは、知り合いが使っているものを使うことになるであろうからあまりデフォルト装備であることの意味はないだろうが、少し前までのブラウザであると、少々難儀することもあった。IEはじめ各ブラウザは独自にHTMLを拡張していたりするので、IEを使う人間が多いと、当然ページレイアウトはIEを想定する可能性が高くなるというわけである。他のブラウザを使うとページが崩れるなどという事態に陥れば、当然IE率は向上することになる。

ただ、こういう事態は今後緩和されるのではなかろうか?大手サイトは(掲示板含め)ある程度以上の精度で各種ブラウザに対応しようとするから元々あまり問題がなく、また小規模サイトはこのところブログ率が急騰しているはずである。ブログのレイアウトは出来合いの部分が多く、IE以外のブラウザでも崩れる可能性はその分だけ低くなっているはずである。(ブログのレイアウトを自分でカスタムする技術や知識があれば、他のブラウザに対応する能力も大抵高い)

そういう意味で韓国での訴えも正当なものだとも言えるのだが、一方でWindowsUpdateを当てているだけで回避できるウィルスが大流行したりと、時折黒い噂の流れる韓国。元々売れ行きが悪いという背景があるとすると、引き上げはあながち脅しだけとも言い切れないところかもしれない。
posted by князь Мышкин at 00:27| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8864737

この記事へのトラックバック

独り言
Excerpt: 初心者です。
Weblog: Takami
Tracked: 2005-11-02 00:41
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。