2005年11月05日

好き嫌いのようで、そうでないもの

給食でPTSD、市に賠償命令=小学男児への指導めぐり−大阪地裁

簡潔に説明すると、発達障害からくる好き嫌いを無理に直そうとしてPTSDになり、賠償命令が下りたというもの。

私は、これはまだどうにかなった方だと思っている。これがアレルギーを理由に食べられないものを無理に食べさせようとした場合だと想像するともっと深刻である。
posted by князь Мышкин at 01:02| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。