2005年11月15日

今日の感想

今回のエントリ

「いったい『祭って』いるのは誰で、その目的は何なのか」についての松田さんの回答としては明らかに不十分だということが言えそうです。


件の日経BPの記事がまだ終わっていないのでなんともいえない部分もあるが、現時点までの松田氏の指摘は、「誰が祭っているのかわからないのに”祭っているのは2chねらー。そんなねらーはけしからん”とラベリングするのは奇妙ではないか?2chとは結局”世間”という程度に幅広く、”祭っているのは世間一般、世間一般けしからん”という珍説になりますよ?」

というものではなかろうか。であるならわざわざ祭っているのか誰か示すのも、その目的を示すのも松田氏の仕事ではなく、これまで2chをステレオタイプに定義して批判していた人たちのお仕事であるはず。
posted by князь Мышкин at 00:25| 富山 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 匿名ネットワーク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
mettlesomely lamelliferous hexagonial areography costiform lyon clergyman telfordize
<a href= http://www.weatherunderground.com/US/OH/Madison.html >Weather Underground: Madison, Ohio</a>
http://www.relaytraining.co.uk/

 
Posted by Liza Lopez at 2007年12月17日 16:50
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9345906

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。