2006年04月16日

また表現規制か。

日テレが何か放送したようです。

まとめサイト

漫画アニメゲーム表現規制の検討会関連のまとめサイト

とりあえずここまで。
posted by князь Мышкин at 19:56| グァム ☀| Comment(28) | TrackBack(14) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

私は日本語が苦手

泣きながら「本当に体たらく」=「利便性追求し過ぎた」−東横イン社長おわび会見

てい‐たらく【体たらく・為体】
ありさま。ようす。ざま。
「初日から遅刻とはなんという―だ」


初日から遅刻とはなんという体たらくだ
初日から遅刻とはなんというありさまだ

本当に体たらくな自分だったと思います
本当にありさまな自分だったと思います

他の用法があるに違いない。が、見つけられなかった。
posted by князь Мышкин at 22:51| グァム ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

法律もルールの一つでしかないのではないか?

女人禁制の大峰山で女性ら3人が登山強行 

今更ではあるが。この人たちがやったことは「この法律は悪い法律だから、破って構わない」と犯罪行為に至るのと、構図としては大差ないように思われる。

法律は法律、風習は風習だから同列にはできない?そう思う人は答えねばならない。「ではなぜ法律は悪法といえども守らなければならず、変えるには話し合いが必要なのか。風習は悪習であれば、守らずに実力行使に出てよいのか」
posted by князь Мышкин at 00:27| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

保険適用に

以前、喫煙を病気と認定する事のエントリで、医療保険の適用もするのか?と書いたが…

禁煙指導を医療保険対象に 厚労省、給付費抑制狙う

するようである。
posted by князь Мышкин at 00:41| 富山 ☔| Comment(1) | TrackBack(1) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

これは?

posted by князь Мышкин at 02:02| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

放火犯の続き

前回間が悪いとは言ったが、こちらのブログにもとりあげられているような報道がなされているらしい。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:16| 富山 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

間が悪いことこの上なし

<NHK記者逮捕>視聴者の不信感に再び火

放火犯はそれなりの数が居るので、その職業も様々であろうが、このタイミングだと支払い拒否に結びつくこと請け合いである。
posted by князь Мышкин at 00:39| 富山 ☀| Comment(0) | TrackBack(2) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月22日

自明であることの限界

記事の重複は気にしないこととする。
世には様々な「自明の事」がある、しかしそれはあまりに多くの場合まやかしである。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:15| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

ワクワクテカテカ

愛煙家は患者!?“喫煙は病気”と日本9学会が認定

喫煙は病気−。日本循環器学会など9学会の合同研究班は18日までに、たばこを吸うことは「病気」で喫煙者イコール患者と規定、「積極的治療が必要」とする診療指針をまとめた。
続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:40| 富山 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

ナショナリズムを共有してゆく

ナワヤ「まずはここのエントリを見てくれ」

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:04| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月17日

誇りある生とは

今回は、すこしヒントを得ながら、誇りのありよう、私が誇りと呼んだものについて考えたい。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:04| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

自明とは?

あちらでも書いたのだが、すれ違いになっていた一番の理由が見えてきたかもしれない。

Schwaetzer氏はどうも、自明ーフィクションを対義語として扱っていたようなのだ。しかし私はそう扱わなかった。それだけのようである。そして氏は「日本はフィクション。だから自明じゃない。どうしてそれがわからない」という一点に拘っていたようである。

私はもうその議論の早い段階で、「自明であることとフィクションとは対立しない」と言っていたのだが、綺麗に見落とされてしまっていたようだ。

私も「自明」の扱いについて説明不足な点があったのではあるが、氏の自明は少々含みが大きすぎるのではなかろうか。あちらでも述べたが

今気づきましたが、貴方は「自明」という言葉を「昔から今まで、普通に存在していた。」とかそういう意味で使っていませんか?そうなると貴方が対立概念としたフィクションは「ある時意図して創造された」となりますか。私は「ある人の中で特別の説明が不要」という範囲でのみ自明、としております。世の中見渡すと、昔はなかったのに今はあたりまえに存在するものは多々有りますので。

という可能性がある。

だが…繰り返しだが「自明」と「フィクション」は対義語か?とりあえず「フィクション」と「ノンフィクション」から考えよう。これは反対の意味だ。では次に「自明」と「ノンフィクション」を比べてみよう。ノンフィクションは自明だ、と言えようか。
posted by князь Мышкин at 00:44| バンクーバー ☔| Comment(1) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

再放送

いい加減あちらのコメント欄が、こちらの再放送になってきているので、あと少し残っている部分はこちらに乱雑に書き留めて終わりにしようかと思う。(と、このエントリを書き留めていたら、うpする前に続きが。でももったいないのでUP)



続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:01| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月15日

さあ苦しい言い訳をはじめようか

あちらに書き込もうかと思ったものの、コメント長くなると読みにくいのでこちらに書いてリンクの方向で。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:11| バンクーバー ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

誇りなき言明

数回にわたってお届けしたSchwaetzer氏へのお答えであるが、新エントリが出来たようなのでそれについても書き込んでおく。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:45| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

私が誇りとよんだもの2

前回の続きである。今回は、保留していた観念的な日本人であるという誇りが差別意識などの弊害をもたらすという点について考えてみたい。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:04| バンクーバー ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月12日

私が誇りと呼んだもの

名指しで批判を受けたようなので弁明しておく。

だから、ここはあえて名前を出しますが、Мышкинさんの「少なくとも私は誇りに思う事に具体的な理由など不要であると要約できるような主張をした」なんてのは、すこぶるつきの暴論で韓国のことは笑えません


続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:23| バンクーバー ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月10日

そんな誇りは捨ててしまえ

愛国や誇りを認めているかのような私だが、既存のそういう感覚の全てを許容しているわけでもない。今回はそれについて。

続きを読む
posted by князь Мышкин at 00:09| バンクーバー ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

今日の観察

結局のところ、「日本人であることを誇りに思う」人達は、他人が成し遂げた成果を利用して自尊心を保っているにすぎないのだなあというのが、沢山のコメントをいただいた感想です。


はて…?

続きを読む
posted by князь Мышкин at 02:08| バンクーバー ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。